所作教室

 

enicicover9

身のこなし・立ち居振る舞いを「所作」と云います、芸能の世界では「舞踊」を意味しています。

一般的には、姿勢・お辞儀・手さばき等の身振り手振りなど、身体の動かし方を「所作」と云います。

着物が着たいと思っている人・・・・・、着物に興味がある人・・・・・、着物が好きな人・・・・・多いと思いますが・・・

その中で「ステキに立ち居振る舞いが出来て居ない」と思う人も・・・・・老若男女、結構大勢いるみたいです・・・。

深く考えると、難しい部分もありますが・・・・まずは、着物を着て動く事ですよね。

「所作教室」とは、着物での立ち居振る舞いや、美しい着物ポーズを学ぶお稽古です。

解っているようで・・・ちゃんと考えると解っていない事って多いですよね。

日本文化について学びながら、美しい立ち居振る舞いを、身につけていきましょう。

***************************

新たなカリキュラム「きもの姫・体験教室」と「姫所作教室」をスタートです。

DSC_7011

婚礼衣装の「打ち掛け」やお引きずりの衣裳「本振袖」を着てのお稽古です。

美しい所作と立ち居振る舞いを身につけて、着物美人になっていきましょう~

御案内のホームページは、こちらです。

美しい所作と立ち居振る舞い教室・・・縁~えにし~

******************************

 201004081544000

 基本的なカリキュラムのコース は、こちらです。

「初心者入門コース」や「追加でリターン講習」

 「歌謡舞踊コース」等です。

スポット講習での所作教室 は、こちらです。

気の合う仲間同士で集まったり、少人数でのスポット講習。

 ご依頼頂ければ、出張講習にもお伺い致します。

これまでに、5回の「発表会&着物パーティー」をしてきました。

 それぞれの写真アルバムやムービーなどの楽しい様子は、こちらのイベントページからご覧下さいね。

 

私が思う、所作のこと・・・・

戦後の日本は、高度成長という時代の中で、
日本古来からの美意識を、捨ててきたように思います。
古くさい・・・ 格好悪い・・・ 面倒くさい・・・

海外からの新しい流れだけが、正しい事・良い事なのでしょうか・・・
押しつけられた知識、ねじ曲げられた教育、このままで良いのでしょうか。
こんな時代の中で育ってきた私たち世代が
もう一度、「礼儀」・「節度」・「作法」・「振る舞い」を見直してみたいと思います。

邦画を見ても、ドラマを見ても、ちょっとテレビを付けても
やっつけ仕事のマスコミや芸能界が作った、お粗末な偽物ばかり・・・
それを見せられている国民の美意識は、どんどん低下していると思います。

着物を着ると、洋服のような自由な動きは出来ません。
動きを制約されると、その中から、必要な動きがクリアに見えてきます。
それが「型」です。
型を身に付ける事で、より個性が光り始めます。
一般の人は、型にはまると個性が消えると思っていらっしゃるかも知れませんが・・・
「型にはまる」と云う解釈が間違って認識されていますからね。

日本にある、様々なジャンルの伝統文化の素晴らしい所を融合し
現代人が理解して身に付けられる様に、ポイントを絞ってみました。
日々の生活の中で、実践的に活用できると思います。
社会人として、女性として、そして人としても・・・必ず役立つことと思います。

身につけるお稽古事ですので、
個人差があったり、少し時間はかかるかも知れませんが・・・
自分自身を磨く事を一緒に楽しんで頂ければ・・・と思います。